« 決意 | トップページ | お引越し♪ »

2007年6月13日 (水)

病院に行ってきた!

 

こんばんは!

みなさんの温かいコメントが非常に嬉しい今日この頃です。

ろくに記事も書かず、ブログ巡りもおろそかになっているのに

なんとありがたいことでしょ。

 

ありがとうございます。

 

 

で、今日は定時で仕事を終わらせて病院に行くと心に決めてました。

 

「今日、病院に行って来るわー」

と職場を後にし、病院へ向かう。

 

病院・・・。

どこに行ったらええのん?

 

うーん、とりあえずデカい総合病院から攻めてみるとするか。

 

ということで会社と家の間にある総合病院に行ってみた。

 

どうやらこの時間は時間外になるみたいで、

夜間・緊急受付という重々しい窓口に行ってみる。

 

「あのぅ、指のスジが痛いんすけど・・・」

 

そこにかけてお待ちくださいと言われ、

ベンチに腰掛けた。

だいぶ待った。

20分ぐらいかな。

 

一人の看護婦さんが現れて

「時間外なので専門の先生がいないんですけどいいですか?」

 

むーん、これは誤算やな。

でもとりあえず「先生」と呼ばれている人に診てもらいたい。

 

そしてまた待ち、

ようやく名前を呼ばれた。

ちなみに順番待ちしてたのは私一人だけ。

な、なんでこんなに待たされるんやろ。

営業戦略か!

 

診察室に入ってみるとワイルドなおっちゃんの先生。

色黒でヒゲを蓄え、頭髪はサイドとバックにしか生えていない。

いや、そんなことはどうでもええ。

 

先生「どうしたの」

私「指のスジが痛いんすよ、ボウリングで」

 

ボウリングで・・・。

 

私はこの状態になった状況を真剣に説明した。

しかし、

取り巻きの看護婦さんら3人ぐらいからも「クスっ」と聞こえてきた。

 

先生「そんなの、ボウリングやめればいいだけだよ、ハハッ」

 

く、くそぅ、

真剣に伝えようとすればするほどまともに伝わらない。

 

確かに私が医者なら、

「ファミコンしすぎて腱鞘炎になったんですけど」

という客が来たら

「やめたらええやん」

と言うに決まってる。

 

多分、悲しいけどファミコンと同じレベルに思われてるな。

 

私「しばらくやめる決意はありますが、どれぐらいの期間で考えたらいいっすか!」

先生「そんなの知るわけないよ!専門じゃないからさ」

私「ホ、骨とかに異常ないすかね!」

先生「骨が折れてたら投げれるかい!」

 

(-д-;)お、お前では話にならん。

 

結局、なんも知らんおっさんと会話したのと同じやんけ。

 

あきれ果てた私は、

「この辺で専門の先生いてる病院ありませんの!?」

と聞いたら取り巻きの3人が。

「○○医院は」

「■■クリニックとか」

口々にしゃべり始めた。

お、おぉ、やるなお前ら。

それや、それをくれ!

ギブミー情報! 

 

なんとか近くの病院の情報を聞き出し、

診察室を後にする。

 

取り巻き達は親切にしてくれて、

その病院に電話してくれた。

 

しかし。

・・・留守電らしい。

 

他にも探してくれたけど、どこも水曜の午後って休みらしい。

おいおい、そんなこと初めて知ったわ!

 

でも唯一水曜の午後も営業してるとこがあった!

・・・18時まで。

その時の時刻17時51分。

 

慌ててそこに電話してみる。

私「今から行きたいんですけど!まだ診てもらえますか!」

受付「18時までに来れば診ますよ」

私「ほな、すぐ行きますんで!」

 

取り巻きに地図をもらい、

私「遠いすか!」

取り巻きA「だいぶ遠いですよ」

私「行ってきます(`◇´)ゞ」

と金も払わずに飛び出した(笑)

 

さあ、時間との戦いだ。

ジャックバウアーのように車に飛び乗り、

なんとか信号だけは守り、

▲▲医院に向かう。

 

しばらく走行すると、見えてきた!

時間は17時59分。

ギリギリセーフ!

ツイてる。

近いやんけ!

 

ここまで来るともう安心。

ほどなく名前を呼ばれ、診察室へ。

 

また最初から状況を説明し、手をとって診てもらった。

先生「指1本に腱は2本ついてて、それは両方切れてない」

私「ホンマですか!」

先生「でもしばらくボウリングはしないほうがいい」

 

ここで人間の関節の構造とか説明してくれたり、

いちいち説得力があった。

くぅー!さすが専門!

 

私「どれぐらい待てば完治しますか?」

先生「完治!?完治はないよ」

 

完治は、ない?

 

え!えぇ~!('A`)

殺生な・・・。

恐るべし腱鞘炎。

 

でも最終的には手術すれば治すことは可能らしい。

でもそれは最終手段で、腱の通ってる部分を開くとかどうとか。

なんかそれこそ投げられへんようになるような気もする。

 

専門家に診てもらい、

さらに塗り薬も処方してもらった。

そして先ほどから塗り始めたけど、

どんどん浸透してる気がする。

 

やっぱり病院に行くとちょっと安心しますね。

治ったりとかはないけど、

心強いっすね。

 

結局として状況は変化なしですけどね(笑)

|

« 決意 | トップページ | お引越し♪ »

コメント

なめたらあかんぜ!腱鞘炎です。
ブログ見て心配してました。専門医は偉大ですよ。
お大事になさってくださいね。
coverさんなら、気力で完治させそうな気がしますよん。

投稿: ハンナ | 2007年6月13日 (水) 23時24分

COVERさんは、皆に愛されてますよね^^
いつも、そう思います。
やっぱり、人柄ですね^^

自分も、職業柄腱鞘炎になりましたよ。
丁度、ボウリングを始めた時期ですから、半年くらい前かな?
痛くて痛くて^^;
でも、医者には行きませんでしたが、もう痛みはありません。
手のスジって、肘の方まで繋がってるらしく
痛い部分を動かすと、腕の部分で、同じように痛む場所があります。
そこを、毎日根気良くマッサージする事で、自分は治しました。
これ、整体の先生から教わった事なんですけどね。
完治は、手術しなきゃしないみたいですけど
あれから4ヶ月、一度も痛みは出てないので、結構効くんじゃないかと思います。
もし、詳しくお知りになりたかったら
ケイワンさんにメアドでも聞いて、連絡下さいな^^

投稿: 凛音 | 2007年6月13日 (水) 23時51分

お疲れ様でした。
腱鞘炎の手術って、腱鞘の輪っかを切るやつですな。
「リール付いてる釣り竿の糸が太くなりすぎて竿の輪っかに引っかかるんで、
じゃあ輪っかの方を切って詰まらなくしたらいいやん」ってやつ。
何にせよ、安静にするのが一番でしょう。
腱鞘炎なら周りに治したボウラーも多いと思うんで、センターに行って聞いてみたら?

投稿: TOY | 2007年6月14日 (木) 00時50分

針治療なんかいかがでしょ?
続けていけば治るかもしれませんぜ

投稿: レオ | 2007年6月14日 (木) 09時03分

うお、仕事中に爆笑しながら読ませて頂きました。はい。

実は私ですね、投法を転向してから、
 ●手首の小指側のでっぱり
  (足で言う「くるぶし」)の周辺に疼痛がありました。

しかーし!
毎晩、いや、通勤の電車や歩きながらも、
 ●手首のストレッチ
  右手のひらを前方に出して、
  左手の人差指を右手の小指と薬指の間に入れ、
  左手の中指を右手の薬指と中指の間に入れ、
  左手の薬指を右手の中指と人差指の間に入れて、
  左手の親指と小指を、右手のひらと手首の根元に向かって
  支えて「手首をブロークンにするストレッチ」
   ※文章で説明すると長すぎじゃっ!
を励行致しました。

さらに、お風呂上りに手首の根元を可愛がって
マッサージし続けました。

その結果、非常にいい感じになっております。
 ※今も、手首のストレッチは欠かさずやってます。

最近は、
 右手の人差指と中指の間を広げるストレッチ
 オープンバックストレッチ
も始めました。
オープンバックストレッチは、
 ベッドの上に左向きに寝まして、
 右腕を限界までハイバックスイング状態に向かって、
 じんわり伸ばすわけです。

そのおかげか、ハイバックスイングが徐々にできる様に
なっております。

-----------閑話休題

何が言いたかったかと言うと、
「ストレッチ・マッサージは大事!」
と言う事です。。。長文でごめんなさい♪

でも、マジで心配しておりますのです。
(お互いトシですからね:ククク)

投稿: クランカー入門者 | 2007年6月14日 (木) 15時51分

早速行かれましたね。

しかしなんですねぇ、切羽詰まっている状況
(指も時間も)なのは分かるんですが、
爆笑しながら読んでしまうんですなぁ(笑)
いや~、お腹一杯笑かしてもらいました。

私にも似たような経験がありまして。
確か健康診断(問診)だったと思いますが、
「運動はやってる?」と医者に聞かれ、
「ボウリングを」と答えたのですが、
「あれは遊びだからねぇ~」と一言。
ちょっとだけ殺意が走りましたが(爆)、
まあ一般人から見ると、ボウリングってこんなもんかと
思った事があります。

見た目より全然ハードなんですけどねぇ。

投稿: あぶらあげ | 2007年6月14日 (木) 19時13分

ハンナさん
 
お久しぶりです!
いやぁ、実は最初はちょっとナメてました(;´д`)ゞ
どうせすぐに治るやろと…。
 
気力で治ったりはないですて!
物理的に治らないといけないようですしね。
ご心配ありがとうございます!

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 21時47分

凛音さん
 
ありがとうございます。
 
凛音さんもかつてやっちまいましたか!
マッサージの必要性が分かりました。
早速やってみますわー!
 
確かに肘の方まで痛みがありますね。
根気よくやってみます。
一番痛い手のひらのスジはしょっちゅう揉んでます。

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 21時50分

TOYさん
 
そそその通り!
まさにその説明を先生がしてくれました。
腱が太くなってて輪っかに通らなくなるみたいすね。
実際手のひらのスジで、薬指のスジだけは指ぐらいの太さに腫れてます。
(ここ数日で腫れは多少マシになりましたけど)
 
でも、センターに行って聞けませんわー!!
行ったら投げたなりますもん(`_´)
 
TOYさんさすがに詳しいですね。

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 21時54分

レオたん
 
針!
その手があったか!
今まで考えたことなかったですけど
東洋医学もイケるかも知れませんね。
 
ありがとうございます!

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 21時55分

へこわんさん
 
おぉ、細かい説明をありがとうございます!
 
その説明の通りのストレッチをやってみると、
ハマボウルでひこやんさんが見せてくれた
「ぷーさん」になってしまいましてんけど…(-д-;)
 
とりあえず何も持たずに素振りだけでガマンしております。
今日は山下Pのスイングが出来てしまいました。

もう、素振りだけでええかも(笑)
 
クックック。

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 21時59分

あぶらあげさん
 
そう!
そうなんすよ! 
医者のやろう…。
 
でもね、後者の医者は専門だけあってまともでした。
何も知らない医者に限って軽く考えてるような気がしますわ。
 
一般人の9割以上はボウリング=遊びですからね。
多分レジャーボウリングで腱鞘炎になったと勘違いされてるかも(笑)
 
でも、出来るだけお医者さんは殺さないで下さいね。

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 22時05分

えーとですね、あぶらあげさんのコメントにもありますが、
私も昨年、一昨年の健康診断を受けている訳ですが、
医師(しかも毎回別の人)から、
「へぼやんさんは、右半身だけ発達してますね~。
 何かスポーツやってますか?」
と聞かれ、
「ボウリングをやってます(微笑)」
と答えました。
反応は、
 一昨年の医師「へぇー。。。。(会話が途切れる)」

 昨年の医師「ボウリングってそんなに筋肉使いますか?」
 へぼやん「もちろんです!プロ目指してますから!」(言い過ぎ)
 昨年の医師「頑張りすぎてシオマネキみたいにならないで下さいね」
 ひぼやん「はい。。。」
  ※シオマネキとは。。。
   片方のハサミだけ以上にでかいカニ。
   絶滅危惧種(だったかな)
   ↓こんなヤツです。
   http://www.skr.mlit.go.jp/nakagawa/kisyahappyou/h14/h14_12_06%20seibuthu-kankyoutyousa_kekka/teisei/image7.gif

くそう、なぜみんなしてボウリングをいじめるんだ(涙)

投稿: へぼやん | 2007年6月14日 (木) 22時14分

面白い話だな~と思って呼んでたら(笑)
腱鞘炎キツイですね~治らないって恐るべし腱鞘炎ですね。
休養期間は、家族サービスとイメージトレーニング頑張って下さい!

投稿: stay | 2007年6月14日 (木) 22時16分

プーさん!

もしかしてコレ↓の事ですか?
http://www.disney-t.com/betouch/image2/bd103a.jpg

左右の手が逆ですね。
ストレッチをすると、右利きの場合、
左手が体側に、左手が外側になるです。

と言う事は・・・プーさんは左利き?
昔、クマは左利き と言う話を聞いた事はありますが、
その通りなんでしょうかね?(謎)

投稿: へぼやん | 2007年6月14日 (木) 22時22分

へこわんさん
 
シオマネキ…
クックック、そらすごい例えを繰り出してきましたな!
 
その例えをサラリと出してきた医者といい、
それを瞬時に理解し返事したへこわん氏といい、
両者一歩も譲らずと言ったとこですね。
壮絶ですわ。
壮絶ですわ。
 

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 23時24分

stayさん
 
お久しぶりっす!
元気ですか!
 
最近やっと仕事が落ち着いてきて、
ようやく時間が取れるのに投げれないんすよ。
 
イメトレは欠かせませんね。
家族サービスはもっと欠かせませんね。
 
stayさんも腱鞘炎には気をつけて下さいね。
スパンの違うボールを投げる時には要注意ですぜ!

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 23時26分

へこわんさん
 
そう!
そのプーさん!!
 
でも…
「右手とか左手とか、どーでもいい」{(-д-;)
 
いやいや、ぷーさんの手が右とか左とか考えてなかったですけどね、同じカタチですやん(笑)
 
ちなみにマッキューンはひこやんさん=プーさんのイメージが出来上がってます。
マジです。
 

投稿: COVER | 2007年6月14日 (木) 23時28分

私の知り合いにも最近腱鞘炎になってしまった人がいます。
普段は素手ですが、手首が痛いときにはリスタイをつけて投げていますね。

無理するなと言っているのですが…。

実は私もなったことがあります。もう10年近く前ですけどね。
そのせいか分かりませんが、今でも手首が人の半分くらいしか曲がりません。
日常生活には支障がないので医者にも行かずにほったらかしです(笑)

それはともかく、時間をかけてじっくり治療するのが一番良いと思います。
この先一生ボウリングが出来ないわけではないですからね。
ここで無理をして投げられなくなるのが一番悲しいです。

何よりCOVERさんと投げられなくなるなんて寂しすぎますから!

>ひこやんさん

私はまんま「シオマネキ」ですな。
半そでで歩いていると、後ろからすぐ分かるそうです。
「そんな腕お前しかいない!」くらいに言われてます(笑)

投稿: たけやん | 2007年6月14日 (木) 23時44分

じっくり治してくらぁさい。
東洋医学をナメたらあきませんで。
酷くなってから行くと、「なんで、こんなんなるまで来んかったの?」と叱られること請け合いです。
東洋医学は漢方薬と一緒で、早め早めの対処が正解です(^o^)丿
ただ、ヘタな整体師や鍼灸師がいるから、口コミで情報を得て、いい先生を探してください。
関東なら、文筆家や画家、漫画家御用達の超腕のいい整体師とか、あのヤンキースの松坂も通っている整体師を知ってるんですけどね。
関西なら、難波とか伊丹に腕のいい整体師がいることは知ってますけどね。
値段ですが、関東・関西の場合だと、保険が使えるところは治るまでに何ヶ月か掛かりますが、1回5百円くらいで済みます。
保険が使えないところは、数回行けば完治に近いところまで治りますが、一回5~7千円くらいです。
新潟はワカリマセン(´Д`)

投稿: りりー | 2007年6月15日 (金) 00時41分

思いっきり吹き出してしまいました。
おっと、深刻な問題なのに不謹慎でゴメン。
私もテニス肘の診断下されてもタマネギやジャガイモ
の収穫があるので中々治せません。
それでも投げに行ってしまうアフォですわ。
使えなくなってもまだ左手があるし(爆)

先日もローダウンのW氏が左手でも同じように
投げてみえ唖然としましたよ。
どちらか1本分けて欲しい!

投稿: gousoku | 2007年6月15日 (金) 09時35分

たけやんさん
 
リスタイですか!
いやいや、私は投げないことで結局早く治す道を選びました(^ー^* )
 
ちなみに10ピンを取りにまっすぐ投げる時が一番痛かったです。
最後の日は10ピンタップしたらマッキューンに投げてもらいましたから(笑)
曲げるしか出来ないって、結構使えないですわ。
 
私もたけやんさんと投げれないのは絶対いやですからね。
いつか復活しますよ。
JAPANCUPの時に東京に行く予定なので、
その時には投げたいと思っておりますです。

投稿: COVER | 2007年6月15日 (金) 22時37分

りりーさん
 
すっごい先生を知ってますね!
数回通うと完治するというのは相当惹かれます。
 
東洋医学、恐るべし!ですわ。
 
今すぐ完治の状態にしてくれるなら10万でも払ってもいいとさえ思いますもん。
(実際問題としてムリですけど…)
 

投稿: COVER | 2007年6月15日 (金) 22時42分

gousokuさん
 
いやいや、深刻な話でも、
どうも真剣さが伝わらないのが自分らしさと思うようにしてます。
実際真剣かどうかも自分で分かってませんしねー(笑)
 
ちなみに、ええ方法を考え付きましたよ。
左で投げる覚悟があるぐらいなら、
左でたまねぎやジャガイモを収穫したらいいじゃないすか!
 
もしかして収穫も右利きですか!?
やっぱり左では右でたまねぎを引っこ抜くフォームにはかないませんか…
 

投稿: COVER | 2007年6月15日 (金) 22時46分

なるほど、その手があったか。
しかし、すぐに筋肉痛起こしそうですね(爆)

投稿: gousoku | 2007年6月16日 (土) 10時02分

gousokuさん
 
私も左で投げた時はすぐに使えなくなりましたわ。
全然力が入らない状態になり、
翌日は激しい筋肉痛でした…。
 
でも体のバランス的には左にもお肉をつけてあげていいかも知れませんよっ!
 

投稿: COVER | 2007年6月16日 (土) 21時01分

大変そうですね。
・・・でも笑ってしまいました。

投稿: まじぽらん | 2007年6月19日 (火) 02時04分

まじぽらんさん
 
大変でしたけど、
これも一つの経験ですわー(笑)
 

投稿: COVER | 2007年6月19日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決意 | トップページ | お引越し♪ »