« 試行錯誤中 | トップページ | ボンゴレと格闘 »

2008年7月13日 (日)

新しいプロレッスンとともぞうさん

 

どもどもどもーー!

 

今回はですね、

プロレッスンの申し子と化している私COVERがですね、

またまた新たなプロのレッスンを受けました。

 

(受ける理由はケイワンさんと違います(-д-;))

 

 

昨日のことですけど、

仕事が終わってから投げに行く予定になってまして。

長野からマッキューン&ポんが遊びに来るということになってまして。

 

 

で、今回のプロは、

なななんと!

初回参加無料♪

 

すごくないっすか!?

初めての参加なら無料ですよ!?

我々は初回参加なので

みんな無料でした。

 

本っ当に申し訳ない。

というかありがたい。

 

何時から始まるとか、

そういう下調べをしてなかったので

適当な時間に到着。

 

時間があったので3人でジュースマーッチ!

本当はハンデが欲しいところですけど

スクラッチでの勝負となりまして。

 

・・・

あ、あぁ・・・。

 

100ピン以上で負けた(;´д`)

 

 

というか、ポんなんて10フレまで300ペースでっせ。

勝てまへんて!!

でもハンデ100もらって負けるのはもっとイヤイヤッ!

 

 

で、レッスンが始まり、

私のボックスは3人で投げてたので

終盤はバテましたー。

 

プロからのアドバイスは

 

・右足で投げるイメージ

・足の運びから上体とかの動きに影響が出て

 ワキがあいてしまう

 

むーん、にゃるほど、ですよ。

分かりやすかったですね。

結構ホメてくれるしheart01

 

でもこの日はどうもオーバーターンで引っ掛けて

投げてました。

本当にひどい回転軸で、

いつもこんなのかと思われるのが嫌なぐらい。

 

 

で、1時間半を投げさせてもらい、

最後に1Gのジュースチャレンジ。

これも無料の範囲に入っております。

 

1Gでストライクを出す度にジュースがもらえるという

ものっすごい仕組み。

今回はお茶でしたけど。

 

ジュースマッチでは1Gを真剣に戦ってもらうジュース。

それが、ストライク1個でもらえてしまうんですわ。

オットクー!

 

 

結果: お茶6本。ヽ(^o^)丿

 

 

さらにさらに、2Gの無料券まで手土産にくれまして。

な、なんじゃそりゃーー!!

 

 

こりゃ次も行かないといけませんね。

  

 

最初のジュースマッチも前もらったタダ券で投げ、

ここまでで払ったのは0円(笑)

まさにプライスレスですな。

 

 

もうかれこれ2時間半投げてます。

太っ腹とかそういうレベルは超えてますね。

 

 

ともぞうさんはレッスンには参加せず、

近くのボックスで友人と練習。

レッスン後に合流し一緒にジュースマッチをすることにしました。

 

 

ボックスは我々がレッスンで使ってたとこ。

オイルはたぶんめちゃめちゃ。

でもまあ、いいじゃないっすか。

 

 

ともぞうさんがアプローチの確認をすると。

 

「ん!?

 ひっかかるーー( ̄Д ̄;)ーー!!」

(こんな顔はしてませんけど)

 

どうやら両レーンとも、インサイドの辺りがかなり重いらしいです。

あんまり気付きませんでしたけど。

 

スライドパーツは同じデクスターなのに全く対称的で、

ともぞうさんは一番軽いパーツの組み合わせ

私は一番重いパーツの組み合わせ

 

なんか不思議な感じですね。

私は逆に軽いと思いっきりコケてしまうであります。

つっかかった経験はほとんどありません。

ゴムの靴で良かったりして(笑)

 

 

ともぞうさんは

凛音さんのフロップの記事を思い出し

「フロップしたらどうしよう」

と不安になっておりました。

そりゃ不安になるでしょう。

20フィートも飛べば。

そんな不安を解消しようと作ったのが、

 

ババーン!

 

「フロップしたらストライク」

というルール。

勝手に作りました。

 

 

どうしてもストライクが欲しければ

飛べばいいんですよ。

 

あー、不利なルール作ったなー。

ボク、絶対飛ばないし。

そんなキャラちゃうし。

 

 

さてさて、結果の方は

アプローチに不安の残るともぞうさんが失速し、

おかげで丁度よい戦いが出来ました。

 

 

 

 

さあ、話は一気に3G目。

私としては1勝1敗で向かえた3G目であります。

しかも10フレであります。

 

チーム戦で、10フレを向かえるにあたり、

マーク差なし、カウント差で3ピンぐらい勝っている。

最初の2人は2人ともマークを付けた。

後は私とマッキューンの勝負となっている。

 

2人とも8フレ9フレはストライク

 

この状況で、

・ストライクをつなげた方が勝ち

・同じならこっちの勝ち(大きなカウントダウンがない限り)

 

なワケですよ。

読んでる人ならすぐに分かると思いますけど。

 

 

うーん、気分はすでにテレビ決勝ぐらいの緊張感。

どうしてもストライクが欲しい場面。

さあどうする!

どこへ投げる!

 

 

もう分かっている。

分かっているよトミー(心の声)

 

この状況では、どこへ立つとか

どこへ投げるとか、

そういう次元じゃないというのが。

 

「自分に勝つ」

 

これしかないでしょ。

 

気持ちが入っていればピンは飛ぶ。

自分の投球が出来れば10本飛ぶんですよ!

大きいなー。

言ってる世界が、大きいなー。

 

どこで俺こんな立派になったんやろう。

と思うぐらい大きいなー。

 

 

ここまでのゲームの流れは、

まさに互角でした。

どっちに転んでもおかしくない。

本当に、後は自分の投球のみ。

 

 

前置きが長くなりましたけど、

私が先に投球です。

 

ようやく投げます。

 

投げさせて、頂きます。

 

 

食らえー!

俺の魂じゃーー!!!

 

少し、力んだかも。

でもいけえええええーー!(マンガ風)

 

 

 

 

結果

 

G/X ('A`)

 

ウソやん。

ウソやろ?

ウソと言ってーー!!

 

 

もうね、

こんなに弱いとはね。

ビックリしましたよさすがに。

 

マッキューンはちゃんとストライクを持ってきて

見事に負けましたわ。

 

 

飛んだらよかったかも(-д-;)

 

あー、やっぱりキャラと違うことが出来ないって、

困るなー。

 

 

でもアツい戦いが出来て

ボウリングを満喫しまくった一日というか半日でした。

 

 

今日は家族サービスで

あさりリベンジ行って参りました。

 

それについてはまた今度書きます。

あさりも、かなりアツいっすよ。

 

|

« 試行錯誤中 | トップページ | ボンゴレと格闘 »

コメント

ん~、、、
手に汗握る素晴らしい戦いでしたね。
そして、、、
素晴らしいオチ。。。
長文を感じさせない長文。。。
流石です。。。
オチはほんとに飛んだのかと思いましたよ(笑)

投稿: のぶた | 2008年7月13日 (日) 23時33分

のぶたさん
 
いやー、ネタ的にはそら飛んだ方が最高ですけどね、
やっぱりまともにボウリングしてしまいました。
 
まだまだ修行が足りませんね。
 

投稿: COVER | 2008年7月13日 (日) 23時51分

マッキューンさんとポんさんは相変わらず好調なようですね。
長野からの侵略者達に対抗出来るように我々も精進しないといけませんね!

投稿: ケイワン | 2008年7月14日 (月) 00時16分

ケイワンさん
 
ポんは300出るかと思いました。
でも緊張したみたいで、
立ち位置が全然違ってました(笑)
 
本人曰く「気付かなかった」
 
緊張しても立つ場所ぐらい間違えんやろーー!
と言うときました。
 
私ももうちょっとだけ精進します!

投稿: COVER | 2008年7月14日 (月) 00時27分

え?
COVERさんが真っ先に飛ぶキャラじゃなかったでしたっけ??

投稿: 凛音 | 2008年7月14日 (月) 00時46分

G/の/って、飛んだんでしょ??ね、飛んだんでしょ(^<^)
そう言って欲しい・・・(笑)

投稿: りりー | 2008年7月14日 (月) 12時43分

凛音さん
 
おっと!
それは心外ですね!
 
まっ最後に飛ぶキャラですよ。
というか飛びません、飛びたくても
ついメンツを考えてしまうので飛べません…。

投稿: COVER | 2008年7月14日 (月) 21時59分

りりーさん
 
残念ながら、
飛んだのはピンですわ。
 
なんせ、飛んだら「ストライク」ですからね。
 
そうか、
2投目に飛んでもストライクか…。
 
それは裏技っすね!!
ってこんなルールもうないわーー!!!

投稿: COVER | 2008年7月14日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試行錯誤中 | トップページ | ボンゴレと格闘 »