« 新しいプロレッスンとともぞうさん | トップページ | 特に何もないですが »

2008年7月15日 (火)

ボンゴレと格闘

 

こんばんは!

 

前回の記事の最後にちょこっとだけ予告した、

あさりとの戦いの一部始終をお伝えします。

 

 

前回、必死に潜って惨敗したあさり狩り。

今回はリベンジに燃えていたであります。

 

しかも今回は家族全員で海水浴ついでにあさり狩り。

 

一家の大黒柱としての資質が問われるワケであります。

 

今回も前回同様の道具を持っていきまして、

獲る気満々でございます。

 

行ったポイントは前回と全く同じ。

そして前回と同じく熊手でゴリゴリと探し出したのであります。

 

 

・・・

全く気配がない。

 

というか、ホンマにここで獲れるんか!

と会社のおっちゃんを疑いましたぜ。

今回は1時間ほど探したけど、

全く気配がない。

 

諦めかけたその時、

向こうの方でなにやら扇風機らしきものを海に放り込んでる

老人がおる。

 

 

・・・・せん、ぷうき??

 

扇風機と言っても羽根のカバーの部分だけであります。

あれにひもをくくりつけて海に投げ込んでおります。

 

なんやこれ!

なんやこの光景。

 

もしかして、

扇風機であさりを獲っているのでは!!

 

 

恐る恐る近づいて、

その老人に話しかけた。

超、玄人っぽい。

 

「まいどー、何獲ってますん?」

 

老人「あさりじゃ」

 080713_150600

私はしばらくその老人のあさり狩りの様子を見守った。

 

扇風機のカゴの部分を改造し、

それをひきづってあさりを獲っている。

海には20mぐらい投げている。

 

一回投げれば2~3個のあさりが入っている。

 

 

扇風機のあさりマシーン

080713_150615

 

潮干狩りでは、なかった・・・( ̄Д ̄;)

 

 

どうやら波打ち際にはいないようで、

ある程度深いところにおるそうな。

 

 

老人が疲れて休んだスキを見て、

また話しかけに行った。

 

「俺にもやらして下さいよ、これ」

 

そして1回投げ込むと、

 

うわー!

入ってるーーー!!!

 

大粒のあさりちゃん(^ー^* )!

 

 

こりゃ、作るしかない。

やるしかない。

めっちゃ欲しい・・・。

 

 

作るのかー。

 

作って、しまうのかー俺!

 

 

とりあえず家族に事情を説明し、

急いでホームセンターに車を走らせた。

 

やっぱり作るのか(笑)

 

濡れた海パンで。

海の格好そのままで。

 

 

とりあえずカゴになりそうなものを片っ端から探した。

最悪、扇風機を買おう(-д-;)

 

そう思った。

 

捨てるとこが多くて、

かなりエコじゃないけど。

 

 

 

まさか扇風機も、

海に投げ込まれるためだけに作られたと思ったら、

ショックやろなあ。

 

そのメーカーの設計者とかも、

ショックやろなあ。

 

肝心の部分は捨てられて、

カバーだけを使われて、

しかも海に投げられるとは・・・。

 

出来るだけそれはしない方向で考えたい。

 

 

そんな状況ではあるけど、

1分1秒が惜しい。

 

ホームセンターの中をビーサンで走りまくってる。

本当に、ダッシュして探した。

店員を見つけては色々聞いた。

 

そして揃えたのが

 

・キッチン用水切りカゴ×2 @590

・針金 2mm

・針金 1.2mm

・綿ロープ 9mm×20m

・ペンチ

 

トータル3600円なり。

 

さあ!

これでレッツ工作!

 

 

慌てて浜辺に戻り、

急いで製作に取り掛かる。

老人もあきれて笑っている。

 

いきなりカゴのメインの部分の溶接をはがす。

ペンチで。

結構力が要りますね。

 

製作途中で2箇所ぐらいから血が出ております。

でも必死なので関係ありません。

 

そしてようやく完成!

080713_124311

ジャジャーン!!

 

あさりマシーン!!

 

即興で作った割にはなかなかの完成度であります。

 

 

しかし午前中に海に行ったのに、

すでに1時を回っている。

 

早く、早くあさりを獲らないと!

 

マシーンを投げ込まないとーー!!

 

 

とりあえず思いっきり投げ込んでみた。

 

半信半疑。

まさにこの言葉がピッタリ。

 

これでホンマに獲れたらビックリするで、

と言ってた矢先。

 

 

 

と、獲れたーーー!!

 

 

 

しかも、めっちゃデカい。

 

 

普通、あさりってこんなサイズか!?

 

これハマグリというやつちゃうん!?

 

大きいのはカレースプーン以上あります。

小さくても、市販のあさりでは見たことのないような大きさ。

 

さすが、あさりマシーン・・・・。

恐るべし。

 

 

で、早速ビーチで焼いてみた。

酒蒸しでしょう、あさりは。

 

080713_124259

ピチピチのあさりをその場で焼く の図 

 

 

軽くつまみ、

軽くビールを飲み、

後はひたすらマシーンを海に投げ込んだ。

 

これが、日本海のあさり狩りじゃーー!!!

 

 

 

でもこのひもを引っぱるのが、

かなりの重さであります。

 

軍手で引っぱっていますけど、

2枚ボロボロになりました。

指が全部出てしまうぐらいの破壊度です。

 

 

恐らく次の日は大変でしょう。

でもそんなことは全く考えられません。

 

必死、ですもん(笑)

 

 

途中から加わった友人と合わせて

夕方まで投げ続けて

080713_154133

 

バケツ1杯獲れました(^ー^* )

 

 

ね、デカいでしょ!

 

推定150個。

 

でも素もぐりで獲ってる人も何人かおって、

その人達は短時間でこれの何倍も獲ってました。

プロはさすがっすね。

 

 

新潟のあさり狩りは

主流は素もぐり

次にザル投げという感じ。

 

そのザルでも、扇風機を使ってるのが主流ですな(笑)

 

職人は扇風機の種類にこだわってるみたいです。

 

昔の扇風機は特にいいみたいっすね。

ステンで出来ていて、網目が粗いのがいいそうだ(笑)

線も太くて丈夫とのこと。

 

売ってねーー( ̄Д ̄;)ー!!

 

 

他のマシーンも紹介してみよう。

080713_150203

 

自慢のポイント

「ステンの溶接だぞ」

 

完全オリジナルで製作のようです。

 

 

でも私としてはそんなことより

 

異様に透き通るような白い足に釘付けでした。

 

080713_150142

↑異様に白い足 

 

 

 

ちなみに、私が潜っても獲れなかったのは

浅いとこだったかららしい。

 

プロは3mぐらいのところで素手で捕まえるのさ。

 

 

 

で、お家に持って帰って夕食。

 

夕食は、やっぱりこれでしょ。

 

1005_2

 ボンゴレパスタ!

 

 

材料

・あさり     日本海産天然大あさり

・キャベツ   隣のばあたんの朝採り新鮮野菜

・ブロッコリー 我が家の庭

・シソ      我が家の庭 

・にんにく    人生の先輩、gousokuさんの手作りにんにく

 

つまり、パスタ以外は買っておりません!

しかもgousokuさんともコラボ!

 

お金はかかってないけど、

これ以上の贅沢はないですね。

 

 

え?

体?

もちろん、ひどい状態です(笑)

 

 

日焼けで背中はズキズキ、

全身筋肉痛で、

ひもを握ってた手は擦れて痛い。

 

 

でもそれ以上の価値はありましたぜ。

 

 

また近い内に獲りに行こう。

 

 

 

 

※この場所は漁業権とか問題ないらしいです。

 なのでプロと一緒に獲っているのでございます。

 

 

次の月曜(21日)は関東に攻めに行こうと思ってます。

ついにのぶた軍団と一戦を交えることが出来そうです!

 

乞うご期待!

|

« 新しいプロレッスンとともぞうさん | トップページ | 特に何もないですが »

コメント

マッスィーンを作る、その勢いがすごい(笑)
ステキなパパさんですなぁ。
アサリは、ニンニクとショウガ、ネギに唐辛子。
ニラなんかの野菜と、醤油味で炒めて、ごま油かけて食べても美味いっすよ^^

投稿: 凛音 | 2008年7月15日 (火) 21時13分

前の記事では、へんてこな名前になってました。変換ミスがばればれのため、なお恥ずかしいです。

白い足、ツボに入りました。あまりに白すぎます(笑)。

投稿: たたみた | 2008年7月15日 (火) 23時30分

写真の人、COVERさんかと思った。。。(笑)

投稿: のぶた | 2008年7月16日 (水) 01時37分

凛音さん
 
マッスィーンがないと話にならないんですよぅ。
 
実は先ほども夜の海に行きまして、
50個ばかり捕まえてきましたよ。
 
その野菜炒めのようなのうまそうですねー!
もしかしてそっちの方でもあさり獲れます?
こっちはアホほどいますよ。

投稿: COVER | 2008年7月16日 (水) 01時58分

たたみたさん
 
あ、ああ…。
変換ミスでしたか。
 
確かに1回変換したらああなりましたけど(笑)
 
あの足、おかしいっすね!
ステンの溶接を自慢してる場合じゃないっすよ!
 

投稿: COVER | 2008年7月16日 (水) 01時59分

のぶたさん 
 
えー!!
どっち!!
 
まさか最初の老人と間違えたんすか!
それとも白い足…。
 
どっちもイヤーー!('A`)
 
私はどっちかというと黄色いですね。

投稿: COVER | 2008年7月16日 (水) 02時02分

自転車のカゴで代用できそうなマッスィ~~ンですな。
そっか~、新潟式潮干狩りは、素潜りなんですね。

投稿: りりー | 2008年7月16日 (水) 02時14分

りりーさん
 
あさりのために、
チャリンコ買えません…(-д-;)
 
まあカゴがなくても乗れますけど。
 
でもこれ、突き詰めていくと
理想のカタチになりそうです。
みんな試行錯誤で自作しているんですけど
白い足のオヤジのマシーンが私の考える理想に近いっす。
 
 
新潟式は素潜りがメインっすね!
その次が扇風機投げ(笑)
 
もしかして新潟じゃなく、
この辺だけかも…。

投稿: COVER | 2008年7月16日 (水) 02時41分

相変わらずの面白い内容に笑わしていただきました。

物凄い行動力に脱帽です!(笑)

投稿: ケイワン | 2008年7月16日 (水) 06時13分

さすがにチャリは買わんでしょう(笑)
カゴだけ買えばいいんです。
ステンレスで千円ちょいくらいですよ。

投稿: りりー | 2008年7月16日 (水) 12時43分

これまた変わったアサリ採りですね。
しかも即行で作ってしまう行動力に脱帽です。
いただいた戦利品は酒蒸しで堪能させていただきました。
日本海の貝汁がとても美味しかった(^^)V

さすが色白美人の産地、新潟のアサリは一瞬ハマグリかと
思わせるほど艶やかですが少し平たいようですね。
こちらのアサリとは種類が違うのかな?

ただこちらでは潮干狩りシーズン終了から夏場は貝毒の
影響がある為、少し注意が必要なのですよ。

ボンゴレパスタに我家のニンニクを仲間入りさせて頂き
ありがとうございます(笑)

投稿: gousoku | 2008年7月17日 (木) 09時24分

ケイワンさん
 
行動力もなにも、
「しなければならない」
使命感がすごかったんですよあの時は。
 
恐らく、ケイワンさんがこの立場でも
同じことをしてたと思いますよ。

投稿: COVER | 2008年7月17日 (木) 23時09分

りりーさん
 
カゴだけですか。
それならアリですね!
 
マシーンはさらにパワーアップしまして、
溶接で補強と重量バランスを見直しました(笑)
 
これでよく飛ぶようになりましたね。
 
次は1から作るかも知れません。
徐々に理想に近づいていっております。

投稿: COVER | 2008年7月17日 (木) 23時12分

gousokuさん
 
おぉっ!
食べましたか!
 
でも確かにこのアサリは今まで見たことなかったですけど、この辺のスーパーには売ってます。
日本海独特なんですかね。
 
もしかして北朝鮮から流れてくるとか…coldsweats01
 
貝毒ですかーー!!
気をつけます。
 
 
でも色白の新潟美人は…
残念ながらあんまり見たことないっす(笑)
まあ会社と家の往復だけですからねー!

投稿: COVER | 2008年7月17日 (木) 23時19分

何をおしゃいます、多くの美人P達のレッスン受けて
いるじゃないですか。

私も美女プロレッスン受けてみたいし新潟版アサリ採りもやってみたいッス

投稿: gousoku | 2008年7月18日 (金) 15時14分

gousokuさん
 
お!おぉ。
忘れてました(笑)
 
では、是非是非遊びに来て下さいな。
新潟を満喫出来ますよマジで。

投稿: COVER | 2008年7月18日 (金) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいプロレッスンとともぞうさん | トップページ | 特に何もないですが »